利尻島へうにを食べに行くぞ! その3

ホテル雲丹御殿をチェックアウトした後はレンタカーを借りて、管理人のライフワークでもある郵便局巡りです。 利尻島は利尻富士町と利尻町を合わせて6局なので手早く廻る予定。 利尻島のレンタカーは3時間6,000円程度が相場でかなり割高ですが足がないことにはどうしようもないのでここはケチらずにレンタカーを借り局巡りに出発!

鬼脇郵便局

利尻島1局目は鬼脇郵便局! 局からは利尻富士が見えます!

次の局に向かう前に少し寄り道!

白い恋人の丘

白い恋人の丘という名前に惹かれて来てみましたがここは白い恋人のパッケージの場所だそうです。

パッケージ

確かに夏景色と冬景色の違いあるもののここです!

パッケージの写真が利尻島というのは意外でした。

さてレンタカーも3時間しか借りていないので局巡り再開。

仙法師郵便局

仙法師郵便局→利尻くつがた郵便局→新湊郵便局→本泊郵便局→利尻おしどまり郵便局の順に巡り利尻島の郵便局はコンプリート!

新湊郵便局

利尻おしどまり郵便局

ゴム印1

ゴム印2

ゴム印はイラスト等はありませんが一部の局には利尻島と入っているものがありました。 鬼脇郵便局の前が那覇新都心郵便局になっていますが‥まぁ気にしない気にしない‥笑

局巡り自体は2時間弱で終了! レンタカー代が高いので12時にはレンタカーを返却し鴛泊港のあたりで軽くお土産漁りをしてお昼をいただきます! お昼はうに丼にしようかと思いましたが港周辺のうに丼の相場は4,500円程です。 そんな中、港の食堂で見つけたのが雲丹の炊き込みご飯でした。

雲丹ご飯

うに丼は昨日の夜食べたということで価格的にも安いこちらの炊き込みご飯を食べることに!

これはこれで十分に美味しくいただきました! 今回のウニ三昧最後のウニを食しフェリーで利尻島を後にします。

鴛泊港から見た利尻富士

お昼過ぎになると雲も少なくなり天気は回復へ! 気温も15℃程と最高に過ごしやすいです。

鴛泊港出発ロビー

コロナ禍の影響でいつもならもっと人がいるはずの鴛泊港も閑散としていました。

ボレアース宗谷

今回乗船したのはボレアース宗谷という船でした。

出港

名残惜しいですが利尻島を後にし稚内に向かいます。

アイスクリーム

船内の売店で売ったいた地元産のアイスクリーム。

船から見た利尻富士

また雲丹を食べに来ます! 今回の利尻島訪問はコロナ禍ということもあり一部の店舗は休業中だったりと観光するには不向きな部分もありますが密になるほど観光客がいるわけでもなく、飛行機も船もソーシャルディスタンスは確実に取って行動できたのは良かったと思いました。

そして稚内到着!

ここからはテツ活動開始! 稚内からは宗谷本線乗り潰しを目的に特急「宗谷」に乗って札幌へ向かいます。

続きは次回‥

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

草津温泉湯めぐり旅行記2015 その1
草津温泉湯めぐり旅行記2015 その3 (温泉大好き!3 草津温泉 望雲)
2015カンボジア旅行記 到着編
日本三秘湯 谷地温泉と秋田・山形の未訪局巡り その1
日光湯元温泉 湯元板屋 宿泊記 その4 朝食編
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その2 武豊線乗車記
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その9 仙崎~浜田
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その17 ホームライナー沼津4号乗車記
月岡温泉 広瀬館 ひてんの音 宿泊記 温泉編 (温泉大好き!54)
利尻島へうにを食べに行くぞ! その4
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その15 鳥取~京都
桂林旅行記2015 その2 上海浦東空港での乗り継ぎ
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その10 三江線乗車記1
2014年 和倉温泉旅行記 その1
出流そばと出流観音満願寺半日旅行記 その4 帰りは葛生経由で帰宅

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。