只見線チキ工臨

久々の撮り鉄ネタをアップ! カメラが限界で調子悪く仕事も忙しくで少し線路際から離れていたのですが消費増税前にD500を導入し今回はD500のテストを兼ねて只見行きのチキ工臨を撮影してきました。

信越本線

まずは帯織~見附へ! そういえば以前使っていたD300を導入して最初に撮影した場所も同じ帯織~見附、今回のD500も同じ場所で初運用につきます。

工9732 信越本線 帯織~見附

DE10のPP牽引ですが前後のカマでエンドが不揃いです(泣) 重連だったら目も当てられないですがPPなのまだマシです。 さらに個人的な好みの2エンドが先頭なのが救いでした。 牽引機は小出方がDE10 1124[郡]で新津方がDE10 1700[長岡]でした。 9月に走ったこの列車は1124の代わりに1180だったのでエンドが揃っていましたが今回はどちらも1エンドが内側に向いた状態でした。

この後は上越線内に先回りしようかと思いましたが、栃尾で揚げたての「あぶらげ」を食べてから只見線へ先回りします。

只見線

久々に只見線に来てみましたが以前撮影できた箇所は木々が成長してしまい撮影不可に… 適当に見つけた場所で撮影します。

工9434 只見線 越後須原~上条

小出でエンド替えし今度はDE10 1700が先頭でやってきます! DE10 1700は若干塗装が草臥れた感があります。 只見線小出口にチキが走るのは9月以来2回目ですが災害復旧の為とは言え非常にレアな工臨です。 台風接近で天気が心配されましたがバリ晴れとまではいきませんでしたが予報よりはよかったのは嬉しい誤算。

工9434 只見線 入広瀬~大白川

当てにしていた追いかけポイントが草に埋もれ撮影不可だったのため適当に道路から撮影してみました。 後ろの建物が結構目障りに… まぁオマケだからいいかぁ…

工9434 只見線 入広瀬~大白川

同じ場所から手前に引いて撮影したものです。 

工9434 只見線 大白川~只見

大白川で2分程停車がある隙に先回りしてさらにもう1回撮影。 本当は田子倉で撮影したいところですが時間的に厳しそうなのでこちらも適当に撮影しました。 PPのチキ工臨って後機のカマ番が見えるところがいいところですね! 

只見駅

只見駅に到着後、ただちにレールの取り卸しの準備が始まりました。

山越器ではなくクレーンを使用してレールを卸します。

只見駅には似合わない巨大なクレーン車です。 広角レンズを持ってくるの忘れたためかなり後ろに下がらないとクレーン車全景が写りません…

只見駅の駅名板と取卸作業中のチキ工臨。 

折返し返空の只見発車は17時過ぎということで台風も接近していることもありこれにて撤収して温泉入って帰宅となりました。

当日お会いした皆様、お疲れ様でした。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

成田線成田空港支線検測をするE491系East i-E
クリコガの大カーブを行くEF510-513牽引の北斗星
早朝の羽越本線を行くカシオペアクルーズ
足利藤まつり号2018 その7
733系甲種回送列車を大館駅にて撮影
381系「こうのとり」
2018年7月航空旅行記 その2 ゆいレールを撮影
大阪モノレールを撮影
天気が良かったので両毛線を撮影!
EF65 1118最後の旅立ち
切り妻先頭車の特急「まいづる」
蒲須坂築堤を行くEF510-512牽引北斗星
江差線マヤ検 復路編
青森駅で発車待ちをする急行「はまなす」
2010年おわら臨のキハ その1

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。