水戸線を行く「四季島」

JR東日本の誇るクルーズトレイン「四季島」が2泊3日の東日本の旬コースにて水戸線に入線するということなので撮影に行ってきました。 今まで勤務中の外回りの時に四季島を見たことはは度々ありましたが、仕事中なので撮影できませんでしたが、今回、ようやく四季島を撮影することができました。 では早速画像をアップします。

2018.3.26. 水戸線 小田林~結城

まずやってきたのは友部行きE501系。 現在の水戸線の主力です。

2018.3.26. 水戸線 小田林~結城

続いてはE531系が後ろからやってきました。 こちらも水戸支社管内の主力です。

2018.3.26. 水戸線 小田林~結城

そして大勢の鉄道ファンや地元の方たち等のギャラリー多数の中を四季島が通過していきました。

撮影後は四季島の折返しまでは時間があるのでひとまず結城駅に行ってみました。

2018.3.26. 水戸線 結城

こちらもホーム上では一般市民が珍しそうに車両を眺めたり写真を撮影したりする姿が目立ちました。

2018.3.26. 水戸線 結城

レンズを変えて別アングルでもう1枚撮影。

2018.3.26. 水戸線 小田林~小山

その後はお昼を食べたり銀行でお金を引き出したりと雑用を済ませたのち水戸線、小山口の定番撮影地、国道4号バイパス西側の築堤に移動しました。

2018.3.26. 水戸線 小田林~小山

E501とE531の普通列車を撮影。

2018.3.26. 水戸線 小田林~小山

そして本日主役「四季島」がシャンパンゴールドの車体を輝かせてやってきました。 こうして実際にカメラに収めてみると意外とかっこいいですね。

本日撮影でお会いした皆様、お疲れ様でした。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

湯沢行きカシオペア
検査上りのE491系East i-E
トワイライト団臨の後は「はやとの風」を撮影
川越・八高線用209系
岩船山をバックに走る湘南色115系
最終列車シリーズ1 姫新線 中国勝山駅にて
特トワ待ちの間に撮影した列車 その2
EF510-502牽引の12系5両
霧の久田野~白河を行くEF510-511牽引カシオペア
山形鉄道キヤ検2018 最上川鉄橋~返却回送
北斗星用24系客車の譲渡配給
北陸本線の朝
ワシクリでE231系配給を待ちながら貨物を撮影
釜石線のキヤ検を撮影
久々に東武を撮影!

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。