キャセイパシフィック航空451便 東京(成田)→台北 ビジネスクラス搭乗記 その1

台湾旅行の際に利用したキャセイパシフィック航空ビジネスクラスの搭乗記をアップします。 今回は某大手旅行会社の格安パックツアーを利用した台湾旅行での搭乗となりました。 キャセイのビジネスクラス有償運賃のブッキングクラスはJ/C/D/Iの4種類。 一番安い運賃のIでもJALマイルが積算率125%付きます。団体旅行でも上記いずれかのブッキングクラスが割り当てられるはずなので125%もらえます。  ちなみにJALのビジネスクラス利用のパックツアーだと積算率70%のブッキングクラスとなります。 キャセイのビジネスクラスはJALマイルの積算率がよくかつ割安とお得感がありありです。

チェックイン~手荷物検査

キャセイパシフィック航空に搭乗するのは今回が初なのでいつもよりワクワクしながら成田空港第2ターミナルに向かいます。

チェックインカウンター

キャセイパシフィック航空451便台北経由香港行きのチェックイン開始時刻は12:35からです。出発時刻が15:40なのでおよそ3時間前から受付開始です! 今回はビジネスクラスということでラウンジをゆっくりと利用したいのでチェックイン開始時刻と同時にチェックインしました。 渡された航空券を見ると予想通りブッキングクラスはIとなっておりマイレージカードを出し加算してもらいます。

優先レーン

手荷物検査は優先レーンを利用できます。

JALサクララウンジ

本館JALサクララウンジ

今回利用するのはキャセイパシフィック航空ですがキャセイはワンワールドに加盟しているためキャセイのラウンジ以外にJALとアメリカン航空とカンタス航空のラウンジが利用できます。 成田のキャセイラウンジは余り評判がよろしくないとのことで最初に向かったのはJALサクララウンジでした。 実を言うとワンワールド系の上級クラスに乗るのは今回が初めてなので国際線のサクララウンジを使うのも初めて! さっそく航空券を見せて入室します!

本館サクララウンジ室内

出発便が少ない時間帯ということもありラウンジは空いていて快適でした。

ダイニングは上の階へ!

時間は13時前ということでお腹が空いているのでまずはダイニングへ!

ビーフカレー

漬物類

福神漬けや梅干し等がおいてありました。

冷製コーンスープ

ランチ

各方面で評判のよいJALサクララウンジのビーフカレー! 前から食べてみたかったですがようやく食べることができました。 味は中辛でマイルドなので万人受けしそう。 個人的にはちょうどよい辛さで美味しい! いくらでも食べられそうですがこの後機内食が控えているので程々にします。

小籠包

サラダバー

ブレッド類

パンにうどん

そばはありませんがうどんが用意されていました。

ワイン

飲みませんでしたがお酒もあります。

シャワールーム入口

ランチを食べた後はシャワールームを利用します。 サクララウンジはシャワー専用の受付があるのでそこでシャワールームキーをもらいシャワールームへ入ります。

シャワールームキー

このようなカードを渡されますので3番のシャワールームに入ります。

シャワーブース

シャワーは上からと横からあとはハンディと3種類からお湯が出て快適です。 ちなみにトイレはガラスに反射して映り込んだだけです…汗

ボディソープ類

ボディソープ類は資生堂の製品がおいてありました。

ドライヤー

シャワーを浴びてサッパリした後はマッサージチェアでリラックス!

マッサージチェア

意外と揉み玉が強力なので強ではなく中で使用しました。 マッサージコーナーは人気があり混雑しているため空いている時を見計らって利用します。 シャワーの前に利用しようとしましたが満席だったのでシャワー後に利用です。

クッキー

おつまみ類

柿の種・チーズ・クラッカーがおいてあります。

日本酒

酒類

お酒も豊富に置いてありますので飲む人にはうれしいですが、あまり飲みすぎると機内食が…

コーラとクッキー

お酒を飲もうと思いましたがやめてクッキーを食べながらコーラを飲んで寛ぎます。 飛行機好きには堪らないひとときです!

サクララウンジ室内

サクララウンジ 喫煙室

こちらはラウンジの一番奥ある喫煙室です。 タバコの匂いが強くて非喫煙者にはキツイかも…

JALラウンジで2時間程過ごした後は折角なのでキャセイのラウンジへ

キャセイラウンジ

キャセイラウンジは4階へ

キャセイラウンジは本館4階にありますのでエレベータに乗って4階へ上がります!

エミレーツラウンジ

こちらはキャセイラウンジの隣にあるエミレーツラウンジです。 とても豪華らしいですが利用条件はエミレーツの上級会員とエミレーツの上級クラス利用者のみなのでハードルの高いラウンジです。 夕方からのオープンなのでまだ開いていませんでした。

キャセイラウンジ

こちらがキャセイのラウンジです。

キャセイラウンジ入口

今回の搭乗するのはキャセイパシフィック航空ということでキャセイラウンジを覗いてみます。

カナッペ

カナッペ

キャセイラウンジ名物、ヌードルバーですが羽田にはありますが成田にはありません… ヌードルバーがあれば成田のキャセイラウンジも評価がうなぎ上りなのですが… ヌードルバーは台北にあるので帰りのお楽しみということで…

寿司・カナッペ・フルーツ

JALラウンジで結構な量を食べたので軽く味見程度につまみました。

カップ麺

ヌードルバーはない代わりにカップヌードルがおいてありました。

ビール

成田のキャセイラウンジは黒ビールが飲めます。

ソフトドリンク類

ソフトドリンクは冷蔵庫から缶をそのまま持っていく方式です。

ハーゲンダッツ

冷凍庫にはハーゲンダッツが入っており自由に食べることができます。 グリーンティーをいただきましたが他にはクッキー&クリームともう1種類(味を失念してしまいました)の3種類ありました。

ちなみにラウンジに窓はありますが眺望は悪く飛行機はよく見えません…

全体的にみるとやはりJALサクララウンジの方がハイレベルな印象です。 ただしハーゲンダッツが提供されていたりとピンポイントで見ると魅力のあるラウンジでした。

アメリカン航空とカンタスのラウンジは時間が無く入室できませんでした。 次回に持ち越しです…

さてキャセイラウンジで寛いでいると搭乗時刻だ迫ってきたので搭乗口へ行きます。

次回は機内編をアップします。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

三江線廃線跡と温泉大好き!42 有福温泉 御前湯
週末パス紀行 2019年11月編 その1
日本三秘湯 谷地温泉と秋田・山形の未訪局巡り その4
2018年7月航空旅行記 その22 エチオピア航空672便 ソウル(仁川)→東京(成田)ビジネスクラス搭乗記 機内編
角島大橋と宇賀本郷でキハを撮影
モナコ・ニース旅行記2014 その3 ニース市内観光
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その16 リゾートあすなろ八戸2号 乗車記 その2
2018年7月航空旅行記 その11 石勝線夕張支線撮影記2
2015カンボジア旅行記 宿泊ホテルについて
温泉大好き!44 田万川温泉 憩いの湯
鳴子温泉郷・中山平温泉と山形・宮城グルメ紀行 その11 磯部簡易郵便局を訪問
桂林旅行記2015 その5 大墟古鎮を散策
2015カンボジア旅行記 アンコール・トム~ナイトマーケット編
ドイツ旅行記2015 その7 ボンにて
2018年7月航空旅行記 その20 仁川空港展望台で飛行機撮影2

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。