EF510-505牽引 越河峠に挑む北斗星

昨日アップした504号機の北斗星は勾配表入りの微妙なカットになってしまいましたが今日アップする505号機のアングルこそ自分の中でのベストポジションです。勾配表も入らずパンタもすっきり抜けてます。 この当時、自分の持っている機材(本体:ニコンD300 レンズ:35mmF1.8、50mmF1.4、70~200mmVR F2.8)ではベストポジションが限られてしまいます。 50mmから70mmの間をカバーするズームレンズがあると重宝するのですが残念ながらこの当時は持ってなかったです。

2010.7.29. 2レ 東北本線 白石~越河

2010.7.29. 2レ 東北本線 白石~越河

これは70mmで撮影してます。JR東日本在籍時代のEF510-505はこれが自分が撮影した唯一のカットです。 EF81牽引時代と比べるとEF510の方が越河の勾配を軽々と登っていくような感じがします。 やはり新型車両は性能が良いようですね!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

気楽に「ゆのさと」を撮影
仮線運転終了間近のえち鉄を撮影!
ワシクリにて青森485系配給を撮影
東京モノレールを船上撮影
早朝の羽越本線を行くカシオペアクルーズ
東武宇都宮線の被災状況
足利藤まつり号2018 その5
日光線を検測するE491系East i-E 往路編
EF81 81出場 その1
ここ最近撮影した気動車たち
「あいづ3号」と「あいづ6号」
久々の撮り鉄はEF81 81牽引のカシオペア団臨
えちぜん鉄道乗車記 その1
甲種回送される衣浦臨海鉄道KE65
山形鉄道キヤ検2018 今泉~荒砥駅

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。