EF510-509牽引のカシオペア

今日はEF510-509牽引のカシオペアをアップします。 カシオペア専用色が牽引するフツーのカシオペアです。 撮影地も東北本線の超定番の矢板~片岡です。 前日、遅番勤務終了後に山形から栃木に帰る途中に疲れてSA一休み、気付いたら夜明けで少し待てばカシと北斗星が通過する時刻だったので高速を矢板でおりでインターのそばのこの撮影地に来たというわけです。

2011.8.15. 8010レ 東北本線 矢板~片岡

2011.8.15. 8010レ 東北本線 矢板~片岡

冬場だとちょうど切り位置当たりに木の影が落ちますが夏場ならしっかりと順光で撮影ができます。

2011.8.15. 2レ 東北本線 矢板~片岡

2011.8.15. 2レ 東北本線 矢板~片岡

その後やってきた北斗星を撮影して実家に帰省しました。 ここは東北本線の朝の寝台特急を撮る有名撮影地でしたが寝台特急がなくなってしまうと訪れる人も激減しそうですね。

夜行列車にとどまらず今年度に入り宇都宮に常駐していたEF65がいなくなったためこの区間の工臨も田端のELから宇都宮のDE10の牽引がほとんどになってしまい残念です。 管理人はDE10が大好きですが、やはり電化区間は電気機関車に牽引してもらいたいものです。

2011.8.15. 東北本線 矢板~片岡

2011.8.15. 東北本線 矢板~片岡

そういえばカシオペア通過する前には211系10連も来ましたが、これも205系に置き換わってしまい見られなくなってしまいました。 211系なんていつもカシや北斗星のついでにしか撮影してませんが、いざ無くなってしまうと撮っておいてよかったと思います。

北斗星もカシオペアも残された時間は僅かですが悔いを残すことのないようにしっかりと撮影したいものです。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

宇都宮線開業130周年記念号 返却回送編
EF510-513牽引の臨時北斗星
2010年おわら臨のキハ その3
伊豆急線を検測運転するE491系East i-E 川奈俯瞰編
原ノ町駅で廃車解体待ちの415系
北斗星用24系客車の譲渡配給
SL大樹用客車の会津若松試運転 往路編
山陰へ行く前に四国へ寄り道…
山形鉄道キヤ検2018 最上川鉄橋~返却回送
伊豆急線を検測運転するE491系East i-E 片瀬白田編
運転再開前の名松線にキヤ95ドクター東海が入線
岩舟のSカーブで211系を撮影
高崎キハ入場を撮影。
三角線マヤ検
日和田のSカーブを行く EF510-508牽引の北斗星

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。