石垣島・竹富島 2島巡り旅行記2018 その1

本日からは2018年2月に行ったJALマイル消化目的で行った石垣島・竹富島2島めぐり旅行記をアップします。

まずは旅行に行くきっかけから…

時は1月下旬、管理人は1月末で有効期限が切れるマイルが約2000マイル程あるため特典航空券を予約すべくJALのホームページを開いていて眺めていました。 当初の候補はどこかにマイルで適当に使えばいいやと思っていたものどこかにマイルの行先候補がパッとしないところばかり… よく見ると2月がオフシーズンの沖縄線の羽田発始発便の特典航空券の欄に〇印が! これはチャンスとばかりに予約しようと気持ちがかなり沖縄行き特典航空券に傾きました。 沖縄のホテルの空室状況やレンタカーの費用等を調べているその横で母親がなにやら「今年は寒いからどこか暖かいところに行きたい…」とモゴモゴしゃべっています。 ならばここは特典航空券ではなく「おともdeマイル割引」を使って連れて行けば安く行けるのではないかという話になり早速、おともdeマイルで沖縄線を予約することにしてホームページから必要事項を入力します。 そしてマイルの引き落としや航空運賃の確認画面を見たところ引き落としマイルは10,000マイル… 一人で特典航空券で乗るよりも安い… おともdeマイルの運賃のルールを見ると10,000マイル+同行者1~3名分の運賃ということになっています。 これはもしやと思い特典航空券が国内線でもっとも高い通常20,000マイル必要な羽田~石垣・宮古線も10,000マイル+同行者の運賃で搭乗できるのではないかと思い特典航空券で空席のあった羽田~石垣線の予約を入れてみると引き落としはやはり10,000マイル! これは沖縄なんか行くより石垣に行った方が断然お得!ということで石垣島に決定したわけです。 東京~石垣・宮古線はディスカウントマイル等の割引設定が基本的にないのでお得感はさらに倍増というわけです! しかも!!帰りはクラスJが並んで2席空いているではありませんか!! というわけで1000マイル+1000円余計に払って帰りはクラスJを確保してしまいました。 ちなみにこの予約を入れた段階で「特便割引21」も発券できない時期でしたのでマイルを使わずに搭乗したら2名で160,000円以上の運賃がかかりますが実際に払ったのは10,000マイルと32,580円でした。 ということは10,000マイルで約130,000円分の価値で1マイルあたり13円程になります。 結構、お得にマイルを使えて大満足。 そして何より日本トランスオーシャン航空初搭乗ということで予約を入れた日から出発日が来るまで僅か10日しかありませんでしたが、この10日間が長いこと長いこと…(笑)

というわけでこれが突発的な石垣島訪問となった経緯でした。

今回は文字だけの記事になってしまいました…(汗)

次回からは旅行記本編に入ります。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キャセイパシフィック航空451便 東京(成田)→台北 ビジネスクラス搭乗記 その1
奄美大島 局巡り紀行 その1 ピーチ545便 東京(成田)→奄美 搭乗記
モナコ・ニース旅行記2014 その4 エズの村
黄金崎不老ふ死温泉 宿泊記 その1
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その8 札沼線乗車記 石狩当別~新十津川
ドーミーイン高松 宿泊記
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その8 いぶすき秀水園 宿泊記
四国グルメ紀行2020 その5 松山~しまなみ海道経由~尾道
2018台湾旅行記 その3 六合二路夜市~君鴻国際酒店~寿山公園
日本一の硫黄泉を求めて 万座温泉ホテル聚楽 宿泊記 その3 食事編
夏の青春18きっぷ旅行記 仙台編 その2
どこかにマイルで行く日帰り福岡紀行 その1
温泉大好き!44 田万川温泉 憩いの湯
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その17 八戸→仙台 701系ロングシートの旅
旅名人の九州満喫きっぷ紀行 その8

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。