はまなすマヤと石勝線キヤ検

本日も過去撮影分をアップしたいと思います。 今回は以前アップした江差線マヤ検の翌日に運転された、札幌行きはまなす併結のマヤ検と同日運転された石勝線のキヤE193によるキヤ検です。 上りのはまなす併結マヤ検ですがこの当時は2パターンあり江差線非電化区間を検測する場合のみDD51次位にマヤが連結されます。 (江差線非電化検測がない時は編成最後部に連結) 江差線非電化区間へのマヤの入線は基本的に年に2回ですので上りはまなすマヤをDD51の機関車次位併結で撮影できるチャンスは2回。 秋の検測の頃は露出が厳しいことを考えると実質1年1回のチャンスとなります。

2012.6.15.  室蘭本線 白老~社台

晴れれば露出はあるのはずなのに天気は曇り空で露出は全然なし…

2012.6.15. 201レ 室蘭本線 白老~社台

レンズも絞り開放でどうにか撮影しました。 ひとまずDD51とはまなす本体の間にマヤがいることはわかる画像になりました。 これを撮影し終わったら急いで追分駅に向かいます。

2012.6.15. 試9674D 石勝線 追分

お目当てにキヤE193が追分駅のホームにいました! この時は年1回のキヤE193系によるJR北海道検測を実施している時ではまなすとキヤの時間が近く両方撮影できました。

追分駅では北海道色キハ40との並びを撮影。 このキハ40の車番はキハ40 1788+キハ40 1790でした。

2012.6.15. 試9674D 石勝線 追分

追分駅と言ってもキヤの住処に近い秋田の追分ではなく北海道の追分です。 追分違いですね! もっとゆっくり撮影したいところですが、キヤの発車時刻が迫っているので改札を出て撮影地に急ぎます。

2012.6.15. 試9674D 石勝線 追分~西早来信

追分~西早来信間の築堤を曇天ながらも早朝の石勝線をキヤE193系East i-Dが駆け抜けていきました。

天気が悪く露出もなくて厳しい撮影でしたが良い記録写真にはなったのでよかったと思います。 この時の北海道遠征では何よりも江差線非電化区間で満足行く成果が上げられたがよかったです。 これを撮影した後は郵便局を巡りつつ函館駅に戻りレンタカーを返却して家に帰りました。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クモヤE491系East i-E えちごトキめき鉄道・しなの鉄道検測
善知鳥峠と大糸線を検測するE491系East i-E+マヤ50
関東鉄道竜ヶ崎線を訪問
真岡鐡道キヤ検2018 その3 復路~返却回送
733系甲種回送列車を大館駅にて撮影
弥彦線の115系
EF510-503 3セク区間のハンドル訓練
EF65 1118を偲んで…
陸羽東線を検測運転するマヤ50
明日は両毛線のSL運転日
片エプロンの盛岡ロンチキを撮影 その3
快速「海峡」併結マヤ検
三江線を行くキヤ141第一編成 その1
予備車を掻き集めた北斗星
桜咲く飯田線を走るドクター東海

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。