利尻島へうにを食べに行くぞ! その4

利尻島から稚内港に着いた後は10分程歩いて稚内駅に移動します。 まずは手持ちの稚内→旭川の指定券を稚内→札幌に乗車変更しそれと同時に乗車券も購入します。 本来は明日、旭川で郵便局局巡りの予定でしたが函館本線、室蘭本線でEast i-Dが走るということで直前で行程変更となりました。

稚内駅

道の駅と併設となりモダンな雰囲気に生まれ変わった稚内駅舎。

切符を乗変した後は夕飯を探しに行きますが、コロナ禍の影響で駅弁は販売休止中、飲食店は軒並み休業若しくは営業時間外ということで駅舎に併設されているセイコーマートでおにぎりを購入して我慢することにしました。 朝、ホテルで帆立カレーを爆食いしていて正解でした。

61D サロベツ1号 宗谷本線 稚内

17時23分定刻通り折り返し宗谷号となるサロベツ1号が稚内駅に到着します。 この日ははまなす編成での運転でした。

61D サロベツ1号 宗谷本線 稚内

駅の待合室のガラス越しに建物の影から抜けた隙を見計らいシャッターを切ります。 稚内進入時点で愛称表示器はサロベツから宗谷に変わっていました。

61D サロベツ1号 宗谷本線 稚内

縦アングルでさらに1枚!

最北端の線路と特急宗谷

稚内ならではの車止め。 旅情を掻き立てる雰囲気。

稚内駅時刻表

普通列車が4本の特急が3本しかありません。

10年後果たして鉄路が残っているかどうか疑問です‥

改札口

改札が始まったのでホームに上がります。

52D 宗谷 宗谷本線 稚内

稚内にて発車を待つ宗谷号札幌行き。

北と南の始発終着駅

約3000キロの旅ですね! 最長片道切符とかいつか実行してみたいと思いますが中々時間が無くて出来ないのが実情です。

今回は車両なキハ261系5000番台はまなす編成ということで車内を見てみましょう!

普通席

はまなす編成はグリーン車は無しでモノクラスの5両編成。

リクライニングシート

リクライニングシート

リクライニング角も深く快適です。 またこのはまなす編成は他の261系と違い全席電源コンセントが装備されているのは有り難いところです。

はまなすラウンジ車

はまなす編成の特筆すべきは1号車がはまなすラウンジと呼ばれるフリースペースになっているところです。

定期特急として走る場合は自由席扱いで開放されます。

はまなすラウンジ ボックスシート

大型のテーブルがあり弁当等を食べるのには持ってこいです。

ペアシート

こちらは座席が窓側を向いているため車窓を楽しむにはうってつけです。

列車は定刻通り稚内を定刻通り発車! 札幌までの400キロの旅の始まりです。

抜海付近

 

抜海付近では車窓から利尻富士の姿も見ることができました。

士別

途中の士別で対向列車が5分遅れのため暫し停車。 その後も遅れは拡大し終着の札幌には11分遅れの23時過ぎに到着。

コンフォートホテル札幌すすきの

札幌からは地下鉄に乗り換え今宵の宿であるすすきののコンフォートホテルにチェックイン! 朝食付きポイント10倍プランで4,200円でそのうち2,000円はグリーンズの株主優待券払いということで実質2,200円でポイントをマイルに変えて飛行機に乗ることを考えるとタダどころかキャッシュバック状態です。

朝食

コンフォートホテルで朝食食べた後はチェックアウトしてレンタカーを借りていざ函館本線山線へ!

次回に続く‥

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

北斗星用24系廃車回送2発目
利尻島へうにを食べに行くぞ! その2 ホテル雲丹御殿宿泊記
成田線と鹿島線のEast i-E検測の最後はいつもの場所で…
奄美大島 局巡り紀行 その4 奄美のファミマ
四国グルメ紀行2020 その1 清水さば刺身定食~足摺岬散策
カシオペアクルーズ
EF81 138牽引の「あけぼの」その1
EF65 1106の黒磯訓練
鳴子温泉郷・中山平温泉と山形・宮城グルメ紀行 その9  イオンモール名取
2本目の日光詣スペーシア登場!
鹿児島・宮崎紀行 JR九州の車両(一眼レフ撮影分)
もうすぐ見納め?! 勝田の415系
青春18きっぷで行く名松線・参宮線乗り潰し紀行 その4
どこかにマイルで行く JR四国乗り潰し紀行 その5 窪川→宇和島→松山
2018年7月航空旅行記 その4 テツの食卓91 どらえもん(沖縄県那覇市)

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。