室蘭本線 非電化区間を行くEast i-D

ニセコ~昆布で撮影した後は郵便局巡りをしつつ大岸~礼文を目指します。 洞爺で少し停車があるようなので洞爺を挟んで2回撮影する計画です。 この日はトランスイート四季島も運転されるようでどうやら洞爺で四季島とEast i-Dが並ぶようです。 ちなみに四季島は完全ノーマーク… コロナ禍で暫く運休しているものだと思っていました。 洞爺で並びを撮影してもよかったのですが2発撮影できるところ1発のみで終わってしまうのは少し勿体ないのでひとまず礼文華付近に移動しました。

大岸~礼文

??D 室蘭本線 大岸~礼文(後追い)

海が綺麗かつ順光になるということで後追いで撮影することにして待つこと暫し… 定刻になってもキヤは姿を現しません… 運行情報を見てみると豊浦駅構内設備点検と書いてあります… 少しすると来るはずのない北斗が札幌方面に向かい走り去っていきました。

9???D 室蘭本線 大岸~礼文(後追い)

そして次はキヤかと思ったら四季島が先に通過して行きました。 どうやら長万部で四季島を先に通したようです。 (その後ツイッターを見ると長万部で四季島と並ぶ画像が出ていました)

試9967D 室蘭本線 大岸~礼文(後追い)

30分程遅れてやってきたキヤE193 East i-D。

試9967D 室蘭本線 大岸~礼文(後追い)

大岸駅を通過して行きます。

この後稀府に追いかけますが洞爺の停車はカットされ間に合わず… 稀府は有珠山がしっかりと見えたにもかかわらず数名しか撮影者がいなかったということで最初から稀府に行けば良かったと大後悔… 結果論から言うと長万部で四季島との並びを撮影し高速に乗り稀府へ追いかけというパターンがベストだったようです。 ダイヤ乱れなので仕方がないですが…

北舟岡駅

東室蘭からの折返し試9968Dは北舟岡で撮影しました。

??D 室蘭本線 北舟岡

ダイヤの乱れは続いていてキヤが通過するべき時間にやってきたのはキハ281系北斗でした。

????レ 室蘭本線 北舟岡

キヤかと思ったら貨物…

??D 室蘭本線 北舟岡(後追い)

今度は後ろからキハ261系北斗が…

試9968D 室蘭本線 北舟岡

そして定刻より30分以上遅れてキヤ検が姿を現しましたが、そんな時に限って薄雲が軽く太陽を隠してしまし少し露出を持っていかれました。 ちょっと悔しいですが海は綺麗に色が出ているのが救い。

試9968D 室蘭本線 北舟岡(後追い)

振り返って有珠山を背景に撮影。 これだけ綺麗に有珠山が見えていると稀府に行けなかったのが悔やまれます…

撮影後は千歳へ戻りレンタカーを返却し最終便から1便前の20:10発の飛行機に振替して帰途につきました。 ちなみに最終便はB737-800で一本前はB777-200ER国際線仕様機ということで乗り得なのはやはり国際線仕様機ですね、クラスJの当日アップグレードは失敗しましたがそれでも海外旅行に行ったつもりになって羽田に戻りました。

山岳区間と海沿いを行くEast i-Dが撮影でき充実した1日でした。

当日撮影されていた皆様お疲れ様でした。

※撮影日は2021.6.22.

今回はJGC修行で利尻へ行き雲丹を食べ、そこから利尻で局巡りからの宗谷本線乗り鉄し最終日は撮り鉄と空にグルメ、郵便局巡り、乗り鉄、撮り鉄と非常に内容の濃い3日間でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トワイライトエクスプレス瑞風と山陰迂回貨物 その3
北陸本線の朝
旅名人の九州満喫きっぷ紀行 その1
太平山より両毛線を俯瞰撮影
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その7 2日目観光編
天気が良かったので両毛線を撮影!
鹿児島市電
山陰へ行く前に四国へ寄り道…
切り妻先頭車の特急「まいづる」
特トワ待ちの間に撮影した列車 その1
小山区ハンドル訓練に伴う国鉄色E653系回送
陸羽西線に入線したマヤ50
天橋立を行くクモヤ443
久しぶりに晴れた北斗星と宇都宮配給
EF64 1001牽引の高崎キハ入場配給

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。