吉田工臨と北上工臨

2093ㇾを村上~間島で撮影した後は、神林岩船港~聖籠新発田間を高速利用にて新津駅へ行きました。 駅につくとちょうど吉田工臨の入換をしているところでした。 牽引機はDE10 1680のようですが、DLばんえつ物語のヘッドマークが付いていない… う~んヘッドマーク付きのまま走りそうだから来たのに… この時点で北上工臨のほっとゆだ通過までまだ6時間以上あるということでDE10のチキ2両撮っても微妙だから北上にDE10重連のチキ10両撮りに行こうということになり新津ではカメラすら出さずに偵察のみで終了… というわけで羽越本線沿いに酒田まで北上してR344から釜淵経由でR13に出てゆだ高原の撮影地に到着。

晴れたものの諸般の事情で画像は無し… 枝にズボン引っかけて破くは服は泥だらけになるは…orz

気を取り直し撮影後は追いかけて後三年の築堤へ、横手16時12分発だと思いカメラを構えるもチキが来る気配なし… 少し待つと後ろから新庄行の701系が走り去っていきました。

2015.7.2. 2448M 奥羽本線 横手~後三年

2015.7.2. 2448M 奥羽本線 横手~後三年

夕日がきれいな後三年の築堤を走る701系を後追いで撮りましたがカッコいいです! でも肝心のチキは来ない… 一度機材を片付け横手駅へ工臨の様子を見に行くことに!

2015.7.2. 奥羽本線 横手

2015.7.2. 奥羽本線 横手

予想通りチキはまだ止まってました。 これで18時40分頃のスジだと確信して晴れる可能性がありそうだったのでもう一度先ほどの築堤へ戻ります。

2015.7.2. 奥羽本線 横手~後三年

2015.7.2. 奥羽本線 横手~後三年

日没20分前の予想した時間にチキはやってきましたが残念ながら太陽は雲の中に隠れてしまいました。 撮影後は後三年駅に移動!

2015.7.2. 奥羽本線 後三年

2015.7.2. 奥羽本線 後三年

日没直後なのでバルブにならなければ空も青くならない微妙な時間ですが長時間停車があるのでおまけで撮影です。 この日の牽引機は秋田のDE10 1759+DE10 1647の重連でした。

撮影後は北上線内で泥だらけになったため横手市平鹿町の「ゆっぷる」で一風呂浴びてから気合を入れて下道で栃木まで帰りました!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

EF81 141牽引の青森車両センター485系A6編成出場配給
「いろは」と「本物の出会い栃木号」
山陰迂回貨物 その6
栗橋陸橋でカシオペアを撮影(手抜きですが…)
修学旅行臨の185系 白岡陸橋にて
蒲須坂にてE231系配給を撮影
山陰迂回貨物 その7
2015年5月の銚子工臨 後編
日光線を検測するE491系East i-E 復路編
約2時間30分遅れの総武E231系配給
EF81 97牽引の旧客7両
北斗星用24系客車の譲渡配給
雨晴海岸を行くキハ40
レトロ花めぐり号の旧客送り込み回送を撮影
尾瀬夜行の返却回送

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。