EF65 1124

特トワを撮影しに行った際に瀬戸駅で停車中にトワイライト色になり話題のEF65 1124号機を観察してみましたのでその時撮影した画像をアップします。 まさか運転終了直前になってトワイライト色のPFが現れるなんて夢にも思っていなかったのは管理人だけではないはず…

2エンドHMと前面ナンバー

2エンドHMと前面ナンバー

ヘッドマークとナンバーに運転席窓下の黄色塗装部分にある四角い箱のようなものはウィンドウォッシャーのノズルです。 また運転席には西日本の車両では標準の運転記録装置もついています。

HM

HM

トワイライトのヘッドマークのアップです。 東日本の機関車と違い上部の金具にぶら下げるタイプのようです。

クリアテールライト

クリアテールライト

折角の塗装変更ですがテールライトレンズがクリアになってしまったのは見栄えが悪く残念なところです。 トワイライト色は濃い緑のため白いテールレンズがかなり目立ってしまいます。 そしてテールライトの位置と黄色の帯の位置が干渉してますがテールライト本体は緑です。 模型で再現する際のポイントになるところですね!

ナンバープレート・メーカーズプレート

ナンバープレート・メーカーズプレート

こちらは側面のナンバーと製造銘板です。 EF65 1124は昭和54年生まれ。

1エンド側HM

1エンド側HM

1エンド側に取り付けられていたHMは車体に対して平行ではなく少し上向きに取り付けられなんか不自然な感じがします。

2エンド側HM

2エンド側HM

対して2エンド側は車体に対して平行に取り付けられていました。2エンド側のヘッドマークのステーが歪んでいるのでしょうか?

もっと細かいパーツを撮影しておきたかったのですが、列車を追いかけなくてはなりませんのでこれで終了です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

桜咲く飯田線を走るドクター東海
クルーズトレインななつ星㏌九州 乗車記 その6 由布院~博多
宇都宮線開業130周年記念号 返却回送編
ワシクリでEast i-EとE231系配給を撮影
300系団臨が走る
2015年秋のカシオペアクルーズ
守門温泉SLランドが閉館
EF81 97牽引の旧客7両
江差線マヤ検 往路編
東武宇都宮線の8000系を撮影
尾瀬夜行の返却回送
鳴子温泉「ホテル亀屋」 宿泊記
思い出のT18編成~夕刻の米山海岸を走る快速「くびきの」
ここ最近撮影した気動車たち
EF510-514牽引の北斗星を仙台バルブ撮影

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。