切り妻先頭車の特急「まいづる」

「こうのとり」ばかりアップしていたので今日は舞鶴線の特急「まいづる」をアップします。 特急「まいづる」の特徴は何といっても切妻の先頭車改造車であるクモハ183-200です。 485系時代はクモハ485-200を名乗っていましたが183系「まいづる」に転用されてからはこの車両が先頭で走る頻度が一気に向上しましい

2011.3.11. 舞鶴線 真倉~梅迫

2011.3.11. 舞鶴線 真倉~梅迫

正面から見る限り車体断面以外は485系の面影はないです。 ちなみにこの日が183系「まいづる

」最終日でした。 そして切妻先頭車を先頭で走る姿を撮影したのもこれが最初で最後でした。 ちなみに485系時代を含め中間に連結された状態では撮影したことがあります。

このようなゲテモノ的は先頭車改造車を見るとドキドキするのは撮り鉄より模型鉄の血から来ているのでしょうね… 異端車を見るとすごく興奮してしまいます(笑)

2011.3.11. 舞鶴線 梅迫~真倉

2011.3.11. 舞鶴線 梅迫~真倉

逆から来た東舞鶴行き普通列車です。 舞鶴線といえば昔クモハ114の妻面に窓を開けてライト類と方向幕をつけただけの先頭車改造車が登場してすごく驚いたのを思い出します。 残念ながら撮影できてませんが…

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。