足利藤まつり号2018 その6

今日は午前中は所用により非鉄でしたが、早目に帰宅できたので夕方やってくる185系「足利藤まつり2号」と651系「足利大藤まつり号」の2本を撮影してきました。 今回もメジャーな撮影地ではなく近所のマイナーな撮影地で適当に撮影してきました。 天気は曇っていたので大平下~栃木間のアウトカーブアングルへ!

2018.5.3. 9445M 足利藤まつり2号 両毛線 大平下~栃木

曇りだから来たのに直前で陽が差してしまいました… この時点で場所を移動するには時間切れでしたので撮影しましたが微妙な結果に…

2018.5.3. 3451M 両毛線 大平下~栃木

空を見ると晴れる確率の方が低そうだったので別の場所へ移動しました。 カメラをセットしているとちょうどいいところに3451Mがやってきました。 3451Mは宇都宮線直通の宇都宮行きで宇都宮方面に乗りかえ無しでいけるため下校する高校生にとっては便利な列車です。

2018.5.3. 458M 両毛線 大平下~栃木(後追い)

6連の458Mを後追いにて撮影。 種別幕や列番表示器がLEDなので飛んでしまうのはどうにもなりません。

2018.5.53. 9467M 足利大藤まつり号 両毛線 大平下~栃木

651系「足利大藤まつり号」がやってきましたが、太陽は厚い雲の中へ… 今回は曇り過ぎです… なかなかうまい具合に行きません… 正面LEDは未使用で何も表示されていませんがLEDが飛んでしまうくらいならば表示なしのままの方がよいと思います。

この後はコジマによって買い物して車に餌を与えてからご帰宅となりました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カシオペアクルーズ
只見線を行くキハ40
只見線チキ工臨
山陰迂回貨物 その6
特トワ待ちの間に撮影した列車 その2
EF81 81出場 その2
EF510-503 3セク区間のハンドル訓練
EF81 141牽引の青森車両センター485系A6編成出場配給
思い出のT18編成~夕刻の米山海岸を走る快速「くびきの」
西目ロンチキと湯沢カシオペアを秋田駅にてバルブ撮影
さようならEF65 1118 
2015年5月の銚子工臨 前編
E491系East-i Eの回送を東北本線で撮影。
久々に訪れた餘部鉄橋
江差線の普通列車

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。