鹿島臨海鉄道キヤ検2018

この日は両毛線でSL「本物の出会い栃木号」が運転されており、本来ならばSLを追いかけるはずでした。 がしかし某雑誌を見ていると同日夕方に鹿島臨海鉄道のキヤ検と書いてあるのを見つけてしまいました。 まだ鹿島臨海のEast i-Dは撮影したことないし… 2両で入線するのは今年だけだし… ということで検測車好きの管理人は両毛SLを追いかけずに鉾田へと車を走らせたのでありました。

大洗鹿島線キヤ検

両毛線のSLを大平下~岩舟間で撮影してから北浦湖畔駅の近くのポイントへ車を走らせます。 近年、高速が鉾田まで開通したので意外と早く2時間程で到着、キヤが来るまで時間があるので鉾田の特産品のメロンをお土産に購入したりして時間を潰し撮影地へ向かいました。

2018.5.19. 152D 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 新鉾田~北浦湖畔

現地は予想に反してドン曇り…

2018.5.19. 147D 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 新鉾田~北浦湖畔

キヤの前走りの147D。 たんぼの中の低い高架線が鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の特徴です。 高架の大部分がコンクリート側壁なのにこの区間は側壁がなくパイプ手摺と築堤になっていて撮影しやすい場所です。 築堤部分は草が茫々で余り綺麗に撮影できませんが…

2018.5.19. 156D 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 新鉾田~北浦湖畔

キヤと新鉾田で交換予定の156Dがやってきた時には薄日が差しました。 薄日と一緒に農家の軽トラも入って来ました…

2018.5.19. 試941D 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 新鉾田~北浦湖畔

結局、軽トラを絡めてキヤを撮影することになりました… さすがに時間なくて別の場所に移動できませんでした… 残念。

鹿島臨港線

この後は追いかけ開始ですが、神栖で抜いてその先で撮影できるかと思いましたが、神栖ではほとんど停車時間はなくすぐ発車したようで、終点の奥野谷浜まで追いつくことできません。 結果往路は1発のみとなってしまいました。

2018.5.19. 試944D 鹿島臨海鉄道鹿島臨港線 奥野谷浜~知手

奥野谷浜を出て神栖へ向かうキヤE193系East i-D。 鹿島臨港線はまともに撮影したことないので撮影地は全くわかりません… どうにか撮影できるところを見つけ撮影しましたがイマイチです… 背後の赤白煙突が工場地帯らしいのが救いでしょうか…

2018.5.19. 試944D 鹿島臨海鉄道鹿島臨港線 奥野谷浜~知手(後追い)

後追いでも撮影してみました。 急カーブでレールを軋ませながら神栖へ向かうキヤ。 草蒸した線路にヘロヘロな感じの線路が何とも言えない独特の雰囲気を作り上げています。

2018.5.19. 鹿島臨海鉄道鹿島臨港線 神栖

その後神栖駅の横を通ると、どうにか撮影出来そうなところにキヤが停車中だったので撮影しました。 キヤはどうやら入換中だったみたいです。 それにしても神栖駅は撮影しにくいですね…

今回、初めて鹿島臨海鉄道のキヤ検を撮影しましたが追いかけするのは難しいです。 撮りたいアングルを見つけて、一発勝負で残りはおまけと考えて撮影に臨んだ方がよい路線のだと思いました。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カシオペアに迫りくる影
善知鳥峠と大糸線を検測するE491系East i-E+マヤ50
真岡鐡道キヤ検2018 その2 下館駅入換~往路
桜咲く越美北線にキヤ141入線
三江線を行くキヤ141第一編成 その2
江差線の普通列車
水郡線ホキ配給 2022年11月
修学旅行臨の185系
さようなら留萌本線、一足早いお別れ紀行 その1 
北斗星用24系廃車回送を鳥沢で撮影。
2010年おわら臨のキハ その3
EF65 1118牽引マヤ34×2
検査上りのE491系East i-E
EF65 1118牽引のキヤ回
小浜線のクモヤ検を撮影

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。