真岡鐡道キヤ検の前に両毛線の185系団臨を撮影

ゴールデンウィークは足利藤まつり号として連日、両毛線に入線していた185系6連が今度は団臨として入線しましたので真岡鐡道キヤ検を撮影しに行く前に両毛線で撮影しました。 ゴールデンウィーク後の185系団臨としてはこの日は3回目になりますが、今回は少し変わった行程での運転となりました。

①東大宮操を出発し小山経由で山前 回9540M~回9541M~回9420M

②エンド交換後岩舟まで回送 回9421M

③岩舟で再びエンド交換しお隣の佐野へ回送 回9422M

④佐野でまたまたエンド交換し客扱いして小山経由上野まで 9423M~9544M

岩舟~佐野間を短い間に2往復してます。

2018.5.22. 429M 両毛線 佐野~岩舟

まずは185系団臨の直前にきた211系4連。 アウトカーブは4両編成位だと様になりません…

2018.5.22. 回9421M 両毛線 佐野~岩舟

朝の山前までの回9420Mは撮影してませんので山前から岩舟に向かっている回9421Mから撮影します。 今回は先日の足利藤まつり号では来なかったB6編成が充当されました。

2018.5.22. 回9422M 両毛線 岩舟

急いで岩舟駅まで移動しカメラをセットします。 折返し時間はわずか8分で回9422Mがお隣の佐野に向けて発車しいきます。

2018.5.22. 431M 両毛線 佐野~岩舟

岩舟駅で回9422Mを見送った後は先日のSL列車を撮影した岩船山バックの撮影地に移動しました。 カメラをセット中に431Mが通過していきました。

2018.5.22. 9423M 両毛線 岩舟~大平下

佐野の折返しも5分と即折返してやってきます。 5分の間にエンド交換に客扱いして方向幕を回送から団体へと変えたりとやることがたくさんありますね。 431Mが通過後9423Mの前にカメラのホワイトバランスをいじってみました。 空は青くなりましたが麦の色が不自然な感じになってしまいました。

岩舟~佐野間を行ったり来たりの今回の185系団臨ですが、岩舟の中線に止めておけばいいだけのような気がします… 岩舟中線に停車できなかった理由が何かあるのでしょうね…

この後は小山駅の北側い移動して真岡鐡道キヤ検の送り込み回送を撮影しました。 真岡鐡道のキヤ検の様子は後程アップします。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

EF510-501の初営業運転
久々の撮り鉄はEF81 81牽引のカシオペア団臨
尾瀬夜行の返却回送
宇都宮線開通130周年記念号 往路
気楽に「ゆのさと」を撮影
特トワ待ちの間に撮影した列車 その3
北上線ロンチキ 横手バルブ
大阪モノレールを撮影
真岡鐡道キヤ検2018 その1 送り込み回送編
草津線に入線したクモヤ443
片エプロンの盛岡ロンチキを撮影 その3
宇都宮線開業130周年記念号 復路編
原ノ町駅で廃車解体待ちの415系
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その7 2日目観光編
EF65 501の岩舟工臨

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。