2018台湾旅行記 その1 福華大飯店~宝覚寺

台湾桃園国際空港に降り立った管理人は現地ガイドさんと合流し貸切バスにのり台中のホテルを目指します。 降機した後、入国審査が想外に時間が掛かったためホテル到着の予定が行程表に記載の21:30を過ぎてしまうかと思いましたが、高速道路が出来たため桃園から2時間程で台中市内のホテルに到着です。

福華大飯店

福華大飯店

福華大飯店(ハワードプリンスホテル)です。

ツインルーム

部屋はこんな感じです。 旅行会社のホテルグレードではDXとなっていましたが部屋も綺麗で洗面台はシャワーブースとバスタブ別々にあるタイプでした。

セブンイレブン

機内食を食べた時間は夕食にしては少し早い時間だったため小腹を満たしにホテルから徒歩1分のところにあるセブンイレブンに行ってみました。

サンドイッチ(ツナ・たまご)

カットフルーツ

日本でも定番のツナとたまごのサンドイッチに台湾らしいマンゴーとリンゴのカットフルーツを購入!

サンドイッチは日本のものとほぼ同じような味で抵抗なく食べられました。 カットフルーツもマンゴーもりんごも甘くて美味しかったです。 コンビニ商品のクオリティが上がっているのは日本だけではないようですね。 この日はこれを食べた後は布団に入りすぐに意識がなくなり気づいたら朝! 6時にモーニングコールで起こされます。 その後は朝食会場に行きバイキングの朝食です。

ミラージュ

朝食会場はミラージュというレストランでした。

ハム・果物

中華系の食べ物

ヌードルバー

朝食バイキングのメニューは台湾らしい中華系のものから定番のハム等、バラエティに豊かな品揃えでした。中でも美味しかったのはヌードルバーで提供しているラーメン! 日本ならばお腹壊す勢いで食べる管理人ですが、ここは日本の隣とはいえ異国との地。 適度に食べて終了です。

ロビー

初日の集合時刻は7:30ということで朝食の後は荷物をまとめてロビーにおります。 昨日の21:30にチェックインで7:30にチェックアウトでホテル滞在時間は約10時間、少しもったいないような気がします。

ホテルを出発した後は本日最初の観光地「宝覚寺」に行きました。

宝覚寺

入口

中に入ると…

本堂

大きな本堂が目に飛び込んできます。 大きすぎてiPhoneのカメラには入り切りません… 本堂の外側にさらに大きな建物が覆いかぶさるように建てられていて不思議な造りです。 正面には2体の象がいたりと日本のお寺とは雰囲気が違います。

金色の布袋様

このお寺で有名なのはこの布袋様です。 この仏像のおへそにさわると金運がアップするとかしないとか…

ただ触りたくても大きすぎて近寄れません…

小さな布袋様

すぐそばに触るための小さな布袋様が用意されていました。 みんなに触られているらしくおへその周囲の色が変わってしまっています。 管理人も一応なでなでしてきましたが果たしてご利益はあるのか…笑

仏像

瓦が沖縄の瓦と似たような雰囲気… このほかこのお寺には台湾の日本統治時代の日本人共同墓地もあり日本人にとっては縁のある場所です。 お墓の前で手を合わせたのちバスに戻り次の観光地である日月潭に向かいます。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

桂林旅行記2015 その4 桂林の宿泊ホテルについて
どこかにマイルで行く日帰り福岡紀行 その2
奄美大島 局巡り紀行 その6 奄美観光ハブセンター~
キャセイパシフィック航空450便 台北→東京(成田) ビジネスクラス搭乗記 その2
2015カンボジア旅行記 アンコールワット編
久々に訪れた餘部鉄橋
ANAクラウンプラザホテル金沢 宿泊記
瀬見温泉と初夏の宮城・山形グルメ紀行 その2
ドイツ旅行記2015 その6 デュッセルドルフにて日本そば(テツの食卓10 そば庵)
2021高知紀行 その1 ジェットスター423便(成田→高知)搭乗記
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その15 リゾートあすなろ八戸2号 乗車記 その1
四万温泉 積善館宿泊記 その2   (温泉大好き!20 四万温泉 積善館)
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その7 久留米~新下関
2018年7月航空旅行記 その21 エチオピア航空672便 ソウル(仁川)→東京(成田)ビジネスクラス搭乗記 ラウンジ編
利尻島へうにを食べに行くぞ! その1

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。