遅延のMIATモンゴル航空

今年の7月~8月は木曜以外の週6便でウランバートルから成田にやってくるMIATモンゴル航空ですがこの日は4時間遅れでの飛来でした。 しかも機材はB767です。 羽田や静岡にチャーター便を飛ばすなど日本路線に力を入れているようですがそんなに需要ってあるのでしょうか? それでも普段はB737での飛来が多いですが8月の月、火はB767で運行される予定なのでMIATのB767を狙って撮影できます!

2015.7.26. NRT JU-1021

2015.7.26. NRT JU-1021

夕日を浴びて成田国際空港RWY16LにアプローチするMIATモンゴル航空B767-300ER(JU-1021)です。 白い機体がオレンジ色に染まってかっこいいです! ウィングレットの影が機体に落ちているのが少し残念ではありますがMIATのB767を撮影でき満足でした。このMIATモンゴル航空の機材ですがそれぞれに愛称がついていてJU-1021はチンギスハーンになります。

2015.6.1. NRT JU-1015

2015.6.1. NRT JU-1015

こちらは6月に撮影したB737-800(JU-1015)愛称は「グユグハーン」です。 この日はほぼ定時で降りてきました。

発展途上国に多い数機しかない機材を懸命にやり繰りして飛んでくるキャリアって個人的に大好きです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

エアエクスプロアの機体でやってきたイラク航空
アエロメヒコB787-8をシルエット撮影
2018年7月航空旅行記 その19 仁川空港展望台で飛行機撮影
もうすぐ見納め関空でのカタール航空
マレーシア航空@新千歳空港
カーゴルックス・イタリアを関空にて撮影
バラエティ豊かな機材で飛来するタイ国際航空
カンタスジャンボがA330に機材変更…
エアブリッジカーゴB747-400F
もうすぐ成田では見納めのカンタスジャンボ
フィリピン航空A330を撮影
ベトナム航空と中国国際航空のB777
スカチカラーの中國東方航空A321
アリタリア・イタリア航空
日本に唯一乗り入れのないジェットスター

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。