両毛線を検測運転するE491系East i-E

管理人の地元、両毛線に四半期に一度の検測車が運転されるとあって、定番の撮影地、岩舟~大平下間に撮影にいってきました。 両毛線でEast i-Eを撮影するのは実に久しぶりでデジカメを持つようになってからは初撮影です。 地元を離れていたり両毛線に入線する日に限って他の列車を撮りにいったりしていてなかなか撮れずにいた両毛線East i-Eですがやっと撮影することができましたといった感じです。

2016.2.18. 447M 両毛線 岩舟~大平下

2016.2.18. 447M 両毛線 岩舟~大平下

East i-Eの1本前を走る115系4連の447Mでアングルを確認します。

2016.2.18. 試9447M 両毛線 岩舟~大平下

2016.2.18. 試9447M 両毛線 岩舟~大平下

定刻通りやってきたE491系East i-E。 半逆光ですが岩舟山バックで撮影。 TDM検測も実施中のようでクヤの側面からはナイターのような明るいライトが点灯してます。

2016.2.18. 449M 両毛線 岩舟~大平下

2016.2.18. 449M 両毛線 岩舟~大平下

E491系は小山の折返し発車時刻が13:28発なのでこの後くる211系の449Mまでこの場所にとどまりました。 そしてこの後は東友田踏切に移動!

2016.2.18. 454M 両毛線 大平下~岩舟

2016.2.18. 454M 両毛線 大平下~岩舟

East i-Eの前走りの454Mは115系4連で順光の有名撮影地を通過していきます。 撮影した画像を確認するとこの立ち位置でE491系を切ると最後部のクモヤのパンタがちょうど電柱と重なってしまいますので少し立ち位置を変えてみました。

2016.2.18. 試9448M 両毛線 大平下~岩舟

2016.2.18. 試9448M 両毛線 大平下~岩舟

East i-Eが数名のファンに見送られて通過しましたが最後尾のクモヤのパンタもしっかり抜けたのでよかったです! よく見ると3両目の真ん中の窓から検測員の方が顔を出しています! ちゃんと仕事してるのでしょうか?(笑)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。