銚子工臨(定尺レール輸送)を初撮影

昨日は銚子工臨が走るということなので千葉へ撮影に行って参りました! 銚子工臨のうちロンチキやホキ工臨は過去に何度か撮影しているものの、定尺レール用のバラチキ工臨は撮影したことがありません。 最近ではE195系レール輸送用気動車も登場し試運転が始まっているため先の見えた感のあるチキ工臨なので撮影できるうちに撮影しておこうというわけです! 今回は午前中はテツはお休みして佐倉市内の郵便局巡りをしてから昼過ぎからのテツ活動開始でした。

2018.5.25. 総武本線 物井~佐倉

天候が薄曇りだったため1発目成田線内には行かず物井~佐倉間へ行きました。 撮影地につくと同時に鹿島貨物がEF65 2088の牽引でやってきました。 当初はこの画像を撮影した踏切の一つ佐倉よりの踏切で撮影しようかと考えてましたが気温が高く陽炎が酷いので断念してDE10+チキ4Bだからこそ撮影できるこの場所に落ち着きました。 編成の長い車両はトンネルの中に隠れてしまいイマイチ。

2018.5.25. 工9485 総武本線 物井~佐倉

天気は薄曇りになったり晴れたりですがチキ工臨がやってきた時は薄曇りの期待に反して晴れ… 見事な逆光写真に… これなら成田線に最初から行った方がよかったような気が… それでも検査から間もないDE10 1752が牽引するチキはかっこいいです!

2018.5.25. 工9485 成田線 滑河

いつもだと滑河駅は入場券を購入してホームに上がるのですが光線よくない&DEのヘッドライト消灯なので駅の佐原方の踏切から軽く撮影するだけにとどめました。

2018.5.25. 2453M 成田線 滑河~下総神崎

現在の房総ローカルの主力209系がやってきました。

2018.5.25. 工9485 成田線 滑河~下総神崎

折角の積車チキなので見下ろしで撮影。 光線状態もこの滑河駅のそばのオーバークロスが一番よいかも… 以前は次の下総神崎で長時間停車があったものの今回は佐原まで直行してしまいます。 以前のように下総神崎の先でもう1発というわけにはいかなくなってしまい残念です。

2018.5.25. 工9485 成田線 水郷~小見川

陽の短い季節は佐原駅バルブするのが恒例ですが陽の長い季節で晴れていると佐原駅は光線状態が悪く微妙なので駅撮りは無し… そのまま陽が長い季節だからこそ撮影できる水郷~小見川間のたんぼへ行きました。 時刻は18時すぎ、太陽が山影に入る直前にチキ4両を従えてDE10 1752がやってきました! これで撮影終了にする予定でしたが気が変わり銚子駅まで追いかけることにしました。

2018.5.25. 総武本線 銚子

銚子駅到着後、急いで機材を片手にホームへ! 久々に来たら銚子駅が新しくなっていてビックリ!

駅構内ではちょうどDE10がチキの入換している真っ最中でした。 チキの留置場所がホーム側からみて一番奥だったため手前に止まっている209系をどうにかかわせました。

2018.5.25. 総武本線 銚子

チキをエスコートしてきたDE10 1752。 今日の仕事を終え後は住処に帰るのを待ちます。 後ろに見える209系がいなければ銚子は撮影しやすいのですがいつも邪魔をします…

2018.5.25. 総武本線 銚子

銚子駅に到着後、留置されたチキです。 今回はチキ5200が1ユニット+チキ6000が1ユニットの4両でした。

編成は銚子方からDE10 1752+チキ5253+チキ5305+チキ6079+チキ6393でした。

当日お会いした皆様お疲れ様でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クルーズトレインななつ星㏌九州 乗車記 その5 2日目朝食~豊後森散策
江差線の普通列車
片エプロンの盛岡ロンチキを撮影 その2
新潟車両センター115系N1編成配給
789系スーパー白鳥
SL大樹 鬼怒川温泉駅でバルブ撮影
太平山より両毛線を俯瞰撮影
弥彦線の115系
どうなる?日高本線
快速「海峡」併結マヤ検
雪の中の701系をバルブ
381系「こうのとり」
DD51 897の小野上工臨
EF81 138号機牽引の「あけぼの」 その2
桜咲く飯田線を走るドクター東海

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。