奄美大島 局巡り紀行 その6 奄美観光ハブセンター~

奄美観光ハブセンター

郵便局巡りも10局のみなので合間に奄美観光ハブセンターという名のハブの展示施設に寄ってみました。 蛇嫌いの人は見ない方がいいかも… 閲覧注意でお願いします。

外観

外観は昭和を感じさせる風情の佇まいです。 入館料500円払って中に入ります。 1階が土産物売り場で地下1階がハブ等の展示施設。 2階がビデオの上映をする部屋になっていました。 まずは地下1階に行きハブを見ることに

ハブ

飼育ケースに入れられたハブ… 初めてみた!

ハブ

ハブって思っていたより大きいです。 こんな毒蛇が出てきたら最悪ですね。 マムシなんて可愛いものかも…

その後は2階に案内されハブとマングースのショーのビデオを見ました。 生のショーではなくてビデオです(笑) 随分と前に撮影されたもののようですが、マングースの蛇退治の仕方がよくわかり面白かったです。 ビデオを見終わった後はお土産物売り場を見ましたが蛇嫌いの母親よりハブのグッズだけは絶対に買って来るなとのことなので、ハブの粉末入りキャンディーを1袋こっそりと買うだけにしておきました。 ハブ酒やら蛇皮の財布等いろいろ売っていたので金運アップにはいいかもしれませんね!

お土産

局巡りも終わったので次はお土産を買うことにしました。

ビッグⅡ

名瀬市内から空港に向かう途中にあるビッグⅡという総合スーパーですがここのお土産品売り場で5,500円以上購入するとなんと全国送料無料で発送できるということで行ってみます!

実際行ってみると酒類以外のお土産が送料無料の対象とのことでここで一通りのお土産をすべて購入しました。

遠隔地から発送すると送料が結構かかるのがネックですがそれがタダになるのは非常に大きいです。特に今回はLCCの格安チケット利用なので機内持ち込み手荷物7キロの壁がありカメラの機材やら着替えの類などですでに6キロ程あるのでここでお土産は送ってしまいます。

サーターアンダギー

奄美のお土産

黒糖に鶏飯にパパイヤ漬け・サーターアンダギーなどなど約8000円程購入

あまみ黒糖ショコラ

中身ほとんど食べてしまいましたがあまみ黒糖ショコラの中はこんな感じでキャンディーのような包みに入った黒糖ショコラが入っていました。 美味しいのでオススメ!

みなとや

時間はちょうどお昼も過ぎたところで、最後は奄美鶏飯の発祥の店「みなとや」さんに行って鶏飯の昼食にします。

みなとや

鶏の像がお出迎え~ 平日なのに駐車場は車でいっぱいです! さすが人気店ですね!

鶏飯

味はやはりホテルの朝食で提供されているものとは一線を画すものがあります! 初日に食べたひさ倉の鶏飯も絶品ですがこちらも絶品です。 関東からの到着だとJALもピーチも夕方到着なので初日に夕食は「ひさ倉」の鶏飯で帰りに空港に行く前に「みなとや」の鶏飯で締めるのがオススメかも!

その後は飛行機の時間にはまだ早いですが、東京から来るJALのB737を撮影したかったのでレンタカーを返し空港へ戻ることにしました。

次回は奄美空港撮影記をアップします。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

テツの食卓6 豆撰 栃尾のあぶらげ
2018年7月航空旅行記 その6 那覇空港にて飛行機撮影
2015カンボジア旅行記 アンコール・トム~ナイトマーケット編
2018台湾旅行記 その5 故宮博物館~九ふん
2018年7月航空旅行記 その4 テツの食卓91 どらえもん(沖縄県那覇市)
鳴子温泉郷・中山平温泉と山形・宮城グルメ紀行 その10 テツの食卓77 利休(宮城県名取市)
四国グルメ紀行2020 その4 (温泉大好き!53 道後温泉本館)
肉のふきあげでランチ!
2018年7月航空旅行記 その10 石勝線夕張支線撮影記 駅舎編
テツの食卓23 萬来軒(栃木県栃木市)
クルーズトレインななつ星㏌九州 乗車記 その3 昼食~ティータイム~組子制作体験
桂林旅行記2015 その5 大墟古鎮を散策
テツの食卓 21 森田屋東店(栃木県佐野市)
石垣島・竹富島 2島巡り旅行記2018 その8  お土産漁り
日本一の硫黄泉を求めて 万座温泉ホテル聚楽 宿泊記 その3 食事編

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。