2016年の初撮り!

昨日は2016年に入り初めてカメラを手にし羽田に向かいましたが、今年の最初の撮影は鉄道ではなく飛行機写真となりました。 フランクフルト国際空港のホームページを確認するとルフトハンザドイツ航空LH716便のレジがB747-8I D-ABYI(ワールドカップ優勝記念塗装機)になっておりしっかりと日本に向かっているではありませんか! 天気は晴れということでこれは撮影するしかない! ということで迷わず羽田へ行きました。

2016.1.4. HND D-ABYI

2016.1.4. HND D-ABYI

LH716はRWY34Lに着陸を期待して浮島付近で待ってはいたものの、願いは叶わずにRWY34Rに着陸してしまいました。 なので離陸シーンをしっかりと押さえようということで第2ターミナルの展望デッキへ! 風向きが弱い南風ということでいつランウェイチェンジが行われるか微妙な状況の中、テールウィンドながらもRWY34Rから離陸滑走を始めたFanhansa Siegerflieger号。

2016.1.4. HND D-ABYI

2016.1.4. HND D-ABYI

テールウィンドのせいなのか普段のLH717便より離陸ポイントが遅く角度も浅い状態だったのは少し残念ですが何とかスカイツリーと絡めて撮影することができました。 Fanhansaの後に書いてあるSiegerfliegerとはドイツ語で「勝利のフライト」という意味だそうです。 実を言うとこのD-ABYIは先日ドイツに行った際い撮影はしていたのですがピンポイント曇りと陽炎にやられてまとまに撮影できてなかったので今回撮影できてよかったです。 スペマ機の少ないルフトハンザなのでこのようなスペマ機はとても写欲が湧きますね~。 欲を言えばもう少し空気がクリアでスカイツリーがくっきり見えていればよかったのですが… 何はともあれ撮影できてよかったです!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

PIAのA310
キャセイパシフィック航空新塗装B777-300ER
秋田空港でエコボン三昧 後編
秋田空港に飛来したエバー航空チャーター機
東京スカイツリーをバックに離陸するルフトハンザB747-8I
キャセイパシフィック航空@新千歳空港
雲行きが怪しいトランスアエロ
羽田のJALB787-8
羽田空港RWY34LにアプローチするルフトハンザB747-8I
ミドル・イースト航空A320
春秋航空@茨城空港
ルフトハンザのレトロ塗装機
スカチカラーの中國東方航空A321
中国南方航空@茨城空港
バラエティ豊かな機材で飛来するタイ国際航空

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。