日光湯元温泉 湯元板屋 宿泊記 その3 夕食編

「湯元板屋」の宿泊記その3食事編をアップします。 温泉旅館に泊まった時は温泉と同じくらい…いやそれ以上に重要なのが食事です。 管理人の場合、お風呂の泉質と食事の質のバランスはその時の気分で決めている場合が多いです。 高級宿に泊まって贅沢な料理を食べたい時は泉質より宿重視、温泉メインで楽しみたい時は食事や宿のランクを犠牲にしても入りたい温泉に入るというのが基本です。 といわけでここ「湯元板屋」さんのお食事はどうだったのでしょうか?! 早速アップしたいと思います。

三眠亭

夕食は部屋食ではなく食事処「三眠亭」の個室でした。 本当は部屋食が一番いいですが個室なら部屋食とそれほど変わりないですね!

献立

まずはお品書きから

食前酒

小鉢

前菜

沢ガニが山の旅館らしいです。

鍋物

稲庭うどん

鍋物は鴨鍋と稲庭うどんでした。 鴨肉は好きなので美味しく頂きました。

お造り

お造りは普通のお刺身です。 海から遠くても刺身は必要ですよね~

お吸物

焼物

尼鯛だそうです。

ステーキ(別注)

ここで別注料理のステーキがやってきました。

ステーキソース

ステーキはステーキソースか塩をつけていただきます。 どちらも美味しかったですがステーキソースの方が好みの味でした。

煮物

別注料理から戻りまして、お次は煮物です。 煮物は豚角煮でした。 甘辛で肉好きの管理人としてはこのような料理は好みです。

揚物

エリンギ・青唐・エシャロットの3点盛になります。 天ぷらの具材としてはマイナーなものばかりなような…

ごはん 止め椀

この山椒ちりめんご飯がまた山椒の良い香りで食欲をそそる一品でした。 止め椀の鰤大根というのも献立としては面白味があります。

香の物

これも普通のお漬物…

デザート

最後はデザートを食べて終了です。

量は成人男性には少し少ないくらいですかね… 晩酌する人には丁度良い量かもしれません。 管理人は別注のステーキを食べてちょうど腹八分目でした。 そのおかげで食事の後もしっかり入浴できるので温泉を満喫したい人にとって丁度良い量の夕食でした。 食事も宿泊料金からすると十分満足行くレベルだったのですが、一つだけ不満だった点が… せっかくの日光に宿泊したのだから1品だけでよいので湯葉を使った料理の提供が欲しかったところです。 管理人は湯葉が大好物なので…

以上 夕食編でした。

次回は朝食編をアップします。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

草津温泉湯めぐり旅行記2015 その3 (温泉大好き!3 草津温泉 望雲)
モナコ・ニース旅行記2014 その1 成田から→パリ経由でニースへ
四国グルメ紀行2020 その1 清水さば刺身定食~足摺岬散策
週末パス紀行 2019年11月編 その5 会津鉄道 お座トロ展望列車 会津浪漫星号 乗車記
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その4 札幌ホワイトイルミネーション
どこかにマイルで行く日帰り札幌局巡り その2 札幌市内の局巡り
クルーズトレインななつ星㏌九州 乗車記 その5 2日目朝食~豊後森散策
桂林旅行記2015 その17 中國東方航空521便 上海(浦東)→成田 搭乗記
2018年7月航空旅行記 その12 温泉大好き!40 鶴の湯温泉
2018年7月航空旅行記 その10 石勝線夕張支線撮影記 駅舎編
2018年7月航空旅行記 その3 那覇市内郵便局巡り
石垣島・竹富島 2島巡り旅行記2018 その7  竹富島 後編
草津温泉 ての字屋 宿泊記 その2 (温泉大好き!18 ての字屋)
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その6 旅行人山荘 宿泊記 食事編
週末パス紀行 2019年11月編 その4

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。