初秋の鹿児島・宮崎紀行 その3 日南線 快速日南マリーン 乗車記

宮崎中央郵便局から戻った後は駅弁を購入し1230発の志布志行き快速日南マリーン号の発車する4番線に上がります。  改札口で入線時刻を聞いたところ1223に入線とのことでもう間も無くやってきます。

発車案内

編成は1両。 ということはキハ40が来るようです。

快速 日南マリーン

予想通りキハ40 8104が単行でやってきました。 方向幕は白幕でヘッドマークも無し。

横サボ

横サボに小さな文字で申し訳なさそうに快速の文字があるのみで日南マリーンとは書いてありません。

列車は時刻通り宮崎を発車。

大淀川

先程渡った大淀川を再び渡り南宮崎へ向かいますが、窓ガラスが汚れて曇っており残念としか言いようがありません‥泣

南宮崎で日豊本線と分かれ次の田吉で宮崎空港線とわかれます。

宮崎空港

田吉駅では宮崎空港の滑走路と駐機中の航空機を見ることができました。

宮崎空港線

田吉を出ると進行方向左手に宮崎空港線が分岐していきます。 田吉から先は非電化となり一気にローカルムードが強くなります。 田吉の次の木花では地元の学生さんなど半分程の乗客が下車していきました。

運動公園駅

次の停車駅は運動公園です。 運動公園だけだとどのの運動公園だよ? って突っ込みたくなるような駅名ですね!

快速列車なので次の曽山寺は通過し子供の国に停車。こちらも特徴的な駅名です。 この辺りは青島温泉街の辺りを走行し青島へ到着。

青島

有人駅かと思ったら無人駅でした。

ここから先は快速列車らしく折生迫、内海、小内海を通過し伊比井に停車します。

鬼の洗濯岩

日南線で最初に海が間近に見られる内海〜小内海間では鬼の洗濯岩と呼ばれる特徴的な海岸線が広がっています。

上等 椎茸めし

伊比井から先は暫く海から離れて走るのでこの隙に先程、宮崎駅で調達した上等椎茸めしを開きます!

上等 椎茸めし

安い椎茸めしもあるのですが、品切れだったため上等椎茸めしにしました。 元々、あれば高い方を買うつもりでしたが‥

中身

パッケージを開くとこんな感じです。

1段目(椎茸めし)

上の段にはメインの椎茸めしが入っています。

甘辛く煮た椎茸は肉厚で美味!

2段目(おかず)

2段目はおかず類が入っています。 たけのこの陰にはさばの照り焼きも入っています。 黄色いのはデザートのマンゴー寒天で宮崎らしさが感じられる弁当で味も秀逸な出来でした。 有名駅弁だけはあります。

これを食べてると列車は北郷に停車、内之田を通過し飫肥へと着きました!

飫肥

飫肥では対向列車と交換でここで快速運転は終了。 ここから志布志までは各駅に止まります。

日南

次は日南市の中心駅日南です。

棒線化

日南駅はかつての交換設備の跡が残っていました。前後の飫肥と油津が交換可能駅なので棒線化は必然と言ったところでしょうか‥

飫肥から油津までは日南市の市街地を走ります。

油津〜大堂津間

油津から南郷間では海岸線のすぐ横を走ります。 この辺りが日南線の車窓のハイライト区間です。

南郷

マンゴーの街南郷です。 数年前、どこかにマイルで行き先が宮崎になった時に来た以来です。

ここから先は日中は3時間ヘッドでの運行となります。

線路も内陸を走行するため海は望めません。

榎原

谷之口と停車し榎原に停車します。

油津行きキハ40

榎原では油津行きのキハ40と交換しました。

南郷から日向大束までは先程の海岸沿いの区間とは打って変わり意外と山深いところを走ります。

油津行きキハ40

日向大束

山を下り街に出ると日向大束に停車します。ここから先は田園地帯を走り日向北方、串間と串間市街に向けて走ります。

 

串間

串間に到着。 数名の乗降がありましたが乗客の大半は宮崎から乗り通している18きっぷ利用者のようです。 福島今町、福島高松と福島が付く二つの駅に止まりますが海のそばを走っているわりには茂みに邪魔され海は見えません。

福島高松〜大隈夏井間

福島高松の先で海が見えました!

大隈夏井

日南線の末端の大隈夏井と志布志の二駅は鹿児島県になります。

志布志港

遠くに志布志港が見えます。 よく見るとさんふらわーが停泊しています。 そして列車は終点の志布志駅へ到着です。

志布志

志布志まで乗ってきたキハ40 8104。

よく見ると方向幕は破れているし、ヘッドライトレンズは右と左で色が違うしかなり傷んでいるようです。

志布志

車止めがいかにも終着駅といった感じです。

志布志駅舎

志布志は天気も晴れで暑いです。

志布志郵便局

折り返しまで1時間30分程あるのでまずは駅近くの志布志郵便局に行きます!

マルチョンラーメン

局員さんに食べ物屋さんを聞いたところオススメされたのがこのマルチョンラーメンさんでした。

15時過ぎでも結構な人がいました。 それだけで味に期待が持てますね! 食券で中ラーメンを頼み待つこと5分程でやってきました!

鹿児島ラーメンらしいくどくないとんこつラーメンで評判通りの味でした。

鉄道記念公園

折り返しの宮崎行きの発車時刻までまだ時間があるので鉄道記念公園に来ました。

C58 112

ヨ8951

キハ52 130

C58 112、ヨ8951、キハ52 130の3両が保存されていました。

日南マリーン

それでは志布志駅に戻り快速日南マリーンのオンボロキハ40に乗車し今晩の宿がある青島温泉に向かいましょう!

車窓

天気は回復し夕陽を浴びる集落を横目に宮崎方面へと走っていきます。

子供の国

子供の国駅に到着です。 ここで本日お世話になったキハ40 8104とはお別れです。

ここからは10分程歩いてルートイン宮崎青島へ!

次回へ続く‥

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

テツの食卓43 メンや するが(栃木県栃木市) ※ラリー18店舗目
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その11 (温泉大好き!37 いぶすき秀水園)
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その14
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その2 日本航空687便 東京(羽田)→宮崎 搭乗記
週末パス紀行 2019年11月編 その6 SL大樹6号乗車記
2014年 和倉温泉旅行記 その3 (温泉大好き5 和倉温泉 加賀屋)
テツの食卓94 瓦そば たかせ(山口県下関市)
あわらグランドホテル宿泊記 館内編
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その1 いざ北海道に向けて出発!
石垣島・竹富島 2島巡り旅行記2018 その8  お土産漁り
テツの食卓22 おやじの店3号店(栃木県佐野市)
万座温泉 日進舘 宿泊記 その2(温泉大好き!49 万座温泉 日進舘)
テツの食卓42 拉麺 雷多(栃木県栃木市) ※ラリー17店舗目
テツの食卓35 麺堂 HOME(栃木県栃木市) ※ラリー9店舗目
クルーズトレインななつ星㏌九州 乗車記 その5 2日目朝食~豊後森散策

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。