SL銀河と浄土ヶ浜パークホテル その5 奥州平泉紅葉号

花巻でSL銀河を下車した後は東北本線の上り普通列車に乗り換えます。 行きと同じルートで北上から新幹線に乗って帰っても良かったのですが時刻表を見ると平泉始発の仙台行き奥州平泉紅葉号にぴったり乗り継げることが判明。 こちらの方が新幹線代が安くあがる上、仙台で牛タンの夕食にありつけるということもあり、花巻から701系の普通列車に揺られ平泉駅へ移動します。

奥州平泉紅葉号

平泉駅 駅名板

日没直後の平泉駅に到着。

看板

ようこそ平泉駅への看板ですがSLの後ろに続く客車を見るとキハ141ではなく12系客車になっています。 ようこそと言われても今回は全く平泉で観光はしていませんが…

奥州平泉紅葉号

リゾートあすなろ2両の奥州平泉紅葉号がやってきました。思わぬところで珍しい列車に乗車できラッキーです。

リゾートあすなろに限らずHB-E300系全般に言えることですがイベント用車両だけにリクライニングシートでかつシートピッチが広く非常に快適です。 先週乗車した255系のグリーン車よりレベル高い上に普通車扱いと非常に乗り得感のある車両です。

方向幕

方向幕は臨時でした。

周囲は薄暗くなり車窓は楽しめませんが約2時間弱で終点の仙台に到着。

仙台

乗車率は50%以下で、途中駅での乗降も少なく大部分の乗客が終点まで乗車していました。

リゾートあすなろロゴ

はまなすが廃止になる直前にお別れ乗車をした後に青森→八戸で乗車して以来のリゾートあすなろを下車した後は新幹線で帰りますがその前に…

牛たん

仙台駅3F 牛たん通りすし通り

改札を出て向かった先は牛たん通りです。

前回8月に18きっぷで仙台を訪れた時は長町駅の利休に入ったので今回は利休以外の店に入ってみます。

喜助

新幹線の時間もあるので比較的空いていた喜助に入ってみました。

特切り厚焼定食

牛たんの値段が高騰しているそうで値上げされておりこれで3,000円オーバー… 北上~仙台間の新幹線の特急料金を浮かせたものの牛タンの出費の方が高くついたような気がするのは気のせいか…

牛たん

厚切りだけにそれなりに食べ応えあります。

でも3,000円を超えるとさすがに高く感じるというのが本音… 味も利休の牛タンを食べなれているせいか大きな感動は無し…

意外と早く牛たんを食べ終えたので1本早い新幹線に乗れそうなのでみどりの窓口に行き乗車変更して小山までワープし2日間のSL銀河と浄土ヶ浜パークホテルの旅の終了です。

朝ヨーグルトを食べすぎましたがお腹を壊すことなく無事に家まで戻ってくることができました… 目出度し目出度し…

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

北ビワコホテル グラツィエ 宿泊記 その1
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その13 急行「はまなす」乗車記 その2
日本一の硫黄泉を求めて 万座温泉ホテル聚楽 宿泊記 その2 (温泉大好き!21 万座温泉 ホテル聚楽)
テツの食卓 22 森田屋大平支店(栃木県栃木市)
テツの食卓35 麺堂 HOME(栃木県栃木市) ※ラリー9店舗目
万座温泉 日進舘 宿泊記 その1
JGC修行という名目で宮古島マンゴーをたべに行くぞ! その2
ふらっと白浜温泉紀行 その3 SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE宿泊記
旅名人の九州満喫きっぷ紀行 その2
稲取銀水荘 銀の栞「雅楽」 宿泊記 その2 (温泉大好き!19 稲取銀水荘)
キャセイパシフィック航空450便 台北→東京(成田) ビジネスクラス搭乗記 その1
テツの食卓25 岩本屋(栃木県栃木市)
どこかにマイルで行く JR四国乗り潰し紀行 その7 松山市内郵便局廻りと市内観光
2015カンボジア旅行記 ホーチミンの宿泊ホテルについて
テツの食卓85 まるち(栃木県足利市)

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。