2021高知紀行 その6 1×1=1のアイスクリンとジェットスター426便 搭乗記

サンリバー大歩危をチェックアウトした後は昨日チェックインしたときに頂いた三好市内の店舗で使える2,000円分のクーポン券を消化するため道の駅大歩危によりお土産等を買います。

その後は大豊インターから高速で高知市内へ戻りますが龍馬パスポートの押印目的で南国SAに立ち寄ります。 高知インターに着いたあとは高知市内の郵便局をめぐりながら今日の目的である南はりまや町にある1×1=1(いちかけるいち)へと向かいます。

高知南はりまや町郵便局

1×1=1

外観

地元では有名なアイスクリンのお店です。1×1=1と書いて「いちかけるいち」と読みます。 その場でアイスクリンが食べられます。 また地方発送もできますので職場と親戚にお土産として発注しました。 当日中なら持ち運びもできそうですが今回はLCCのセール運賃で搭乗しているので手荷物容量が7キロしかないので送ってしまいます。 支払いは幸いにもPayPayが利用できたのは助かりました。

アイスクリン

こちらは自宅に送ったカップのアイスクリン。味は定番の白からチョコやソーダ等の様々なカップがあります。 はりまや橋付近を観光したら少し足を伸ばして立ち寄りアイスクリンを食べに行くのがおススメです! 親戚に送ったところ子供のころ食べたアイスの味で懐かしい感じがして美味しかったと予想以上に好評でした。

この後は高知空港に向かいますが、レンタカーの返却時間まで途中にある郵便局を訪問します。 この日の郵便局巡りで高知県内の訪問局数が100局を超えました。

ジェットスター426便 高知→成田 搭乗記

レンタカーを返却した後は高知空港へ移動しチェックインします。

かつお丼

搭乗時刻まで1時間ほどありますので空港内のレストランでかつお丼を食べます。 機内食もオーダーしていますが往路の機内食の量が少なかったため今回は先に少し食べておきます。

アップ

丼ぶりよりタタキ定食の方はよかったかも… 定食よりはどんぶりの方がリーズナブルで1,100円でした。

出発案内

東京以外にも神戸・大阪・名古屋等、便はそこそこある高知空港。 残念ながらクレカラウンジも航空会社ラウンジもなし… 手荷物を計測すると6キロ弱ということでお土産もそれほど買えません…

搭乗機

2番ゲートに折り返しGK426便になる成田からのGK423便が到着。 レジはJA15JJ。

高知空港はほぼ定刻通り出発しRWY14から離陸です。

機内食

往路はカレーでしたが復路は焼きそばをオーダーしてみました。 飲み物は緑茶ですが伊藤園のティーバッグでした。

焼きそば

中華風のあんかけ五目やきそばです。 味は少し薄目… 個人的には往路のカレーの方が好みの味でした。

成田線 滑河付近

搭乗機は成田空港へ向けて最終進入状態に入りますがちょうど過去帳入りした成田線、久住~滑河間の通称滑河富士と呼ばれる有名撮影地を見ることができましたが山は崩されソーラーパネルが設置されてしまったことが確認できます。 改めて上空から見るだけで残念でなりません…

着陸滑走路は16Lだったためタキシング距離も短く約10分程早着にて成田に無事到着。 下妻イオンで買い物して家に帰りました。

おしまい…

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2021  夏の青春18きっぷ紀行 その6
テツの食卓42 拉麺 雷多(栃木県栃木市) ※ラリー17店舗目
肘折温泉『丸屋旅館』宿泊記 その2 (温泉大好き!48 肘折温泉丸屋旅館)
夏の青春18きっぷ旅行記 仙台編 その3
陸羽東線を検測運転するマヤ50 その前に…
横手セントラルホテル宿泊記
テツの食卓87 お食事処むらい 
奄美大島 局巡り紀行 その6 奄美観光ハブセンター~
ドイツ旅行記2015 その2 羽田からフランクフルトへ
noimage
テツの食卓88 ラーメンどんぐり(栃木県日光市)
テツの食卓86 山笑(長野県長野市)
日本三秘湯 谷地温泉と秋田・山形の未訪局巡り その6
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その10 いぶすき秀水園 夕食編
全日空210便 デュッセルドルフ→成田 ビジネスクラス搭乗記 その3

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。