奄美大島 局巡り紀行 その4 奄美のファミマ

土砂降りの雨に打たれて観光もせず局巡りに徹した後は今晩の宿、奄美サンプラザホテルに向かう前に管理人の大好きなコンビニ、ファミリーマートに寄ってみます。 奄美大島にはセブンもローソンもなく大手コンビニではファミリーマートが数店舗あるのみです。 ファミマは陳列棚を見ると全国共通の商品の中に地域限定の商品が紛れていておもしろいです。 さて奄美大島のファミマではどんなものがあるのか楽しみです。

おにぎり 明太マヨネーズ

まず目に止まったのはおにぎりでした。 一般のファミマのものとパッケージが異なります。 しかもファミマのロゴがありません。

裏側

裏面のラベルを見るとおにぎりは地元奄美の食品業者が製造しているようです。 消費期限の短いおにぎりや弁当類は地元の業者がオリジナルのものを製造して島のファミマに卸しているようですね。 ちなみに消費期限がおにぎり等よりも少し長めのチルド弁当類は鹿児島市内の業者が製造し島に運んでいるみたいです。 画像のおにぎりの具は明太マヨネーズですがファミマの明太マヨネーズは直巻タイプなのにこちらは手巻タイプのおにぎりでした。

奄美鶏飯(パッケージ)

続いては奄美鶏飯。 ファミマでも奄美の郷土料理である鶏飯が売っていました。 これは鹿児島本土で製造されたものでした。

奄美鶏飯

味は普通に美味しいですが鶏飯の専門店よりは落ちるかなぁ…。 でも我が家の近くのファミマで売っていたらたまに買うかも!!

ローストンカツ弁当(パッケージ)

こちらはローストンカツ弁当。 こちらは奄美市内で製造されたもので奄美大島オリジナルの弁当だと思われます。 パッケージも無駄なイラスト等なく文字のみでとてもシンプルです。

ローストンカツ弁当

ちなみに味はというと…ファミマの一般的な弁当より遥かに美味しいです。 特にご飯は一般的なファミマのご飯よりぜんぜん美味しかった。

この日の夕食は当てにしていたお店が臨時休業でさらに第2候補だった店もお休みということでコンビニ弁当で済ませるという、天気もグルメもグダグダな1日でした。 まぁそれでも関東のファミマでは絶対食べることのできない弁当類を食べられたのでこれもありかと… 地方のコンビニでご当地商品探しって意外と面白いです。 視線を変えてみるとコンビニも観光地化してしまうパターンです。 最近では旅先の一般的なスーパーでお土産を買うのが流行っているみたいですし…

次回に続く…

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その12 三次~備後落合
テツの食卓59 拉麺 ぼたん(栃木県栃木市) ※ラリー32店舗目
出雲ロイヤルホテル宿泊記
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その8 札沼線乗車記 石狩当別~新十津川
日本一の硫黄泉を求めて 万座温泉ホテル聚楽 宿泊記 その3 食事編
水間寺を参拝
山葵栽培発祥の地 有東木を訪問
キャセイパシフィック航空450便 台北→東京(成田) ビジネスクラス搭乗記 その1
週末パス紀行 2019年11月編 その2
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その13 トロッコ奥出雲おろち号乗車記
テツの食卓 22 森田屋大平支店(栃木県栃木市)
さようならセーブオン
2018年7月航空旅行記 その13 夕張市内郵便局巡り
2018台湾旅行記 その4 高雄~台湾新幹線~台北~鼎泰豊~台北101展望台
鳴子温泉郷・中山平温泉と山形・宮城グルメ紀行 その11 磯部簡易郵便局を訪問

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。