テツの食卓104 松阪牛めし(名古屋駅)&元祖特選牛肉弁当(松阪駅)

今回は先日の青春18きっぷで名松線・参宮線を乗り潰しに行った時に食べた2種類の駅弁をアップします。

松阪牛めし

まずは初日のお昼に食べた駅弁名古屋駅の「松阪牛めし」です。 本来はお昼は名古屋駅のきしめんスタンドで済ませる予定でしたが、先の記事で書いた通り東海道線のトラブルによる遅れのお陰で駅弁になってしまいました。

松阪牛めし パッケージ

製造は松浦商店さんでパッケージには創業大正11年と書いてありました。老舗の駅弁屋さんのようです。

松阪牛めし 中身

中身は牛丼のような感じです具は筍と椎茸と牛蒡が目立ちます。 そして半熟卵が付いているのが一番の特徴です! 甘辛く炒めた牛肉とご飯がマッチしていて美味しいです。 少し食べた後は半熟卵を割り牛肉の上にかけて食べると味の変化が楽しめて一粒で二度美味しい弁当となります。 冷めていても十分食べられますが温かかったらもっと美味しい弁当だと思いました。

価格は税込み1280円。 松阪牛の駅弁ということを考えるとそれほど高くはないかも…

元祖特選牛肉弁当

元祖特選牛肉弁当(パッケージ)

続いては初日の夕食として食べた松阪駅の元祖牛肉弁当。 昼も夜も肉系の駅弁… 製造は新竹商店さんでこの弁当は昔からの伝統ある松阪駅の有名駅弁です。 津駅では駅弁の販売はないようなので名松線から紀勢本線へ乗り換える際に松阪駅構内で調達です。

元祖特選牛肉弁当 (中身)

お昼に食べた牛丼タイプの弁当ではなく1枚肉のステーキタイプの弁当です。 蓋の裏の説明を読むと昔は松阪牛と謳っていたようですが、品質基準が変わり松阪牛の名称を使えなくなったとのこと… 松阪牛ではなくとも肉自体は柔らかくそれなりの品質の肉を使用しているようでした。

肉のアップ

肉は2枚入っています。 肉は冷めても柔らかく美味しく仕上がっています。 甘目のたれがまた肉とご飯によくあって美味しかったです。

今回紹介した2種類の肉系の弁当ですが個人的には松阪駅の元祖特選牛肉弁当の方が好みでした。 やはり1枚肉なので食べた気がします。 松阪駅に来たらぜひ食べたい弁当の一つです。 価格は1,500円でした。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モナコ・ニース旅行記2014 その7 レーニエ大公クラシックカー博物館
テツの食卓83 らいと(楽生人)(栃木県大田原市)
テツの食卓87 お食事処むらい 
テツの食卓3 水沢うどん「大澤屋」
稲取銀水荘 銀の栞「雅楽」 宿泊記 その1
冬の北海道&東日本パス旅行記2015 その9 新十津川駅
2018年7月航空旅行記 その16 アシアナ航空173便 札幌(新千歳)→ソウル(仁川) ビジネスクラス搭乗記 機内編
あわらグランドホテル宿泊記 館内編
テツの食卓71 らー麺 藤原家(栃木県上三川町)※ラリー42店舗目
夏の青春18きっぷ旅行記 2015 その8 みすゞ潮彩1号乗車記
ダート酷道458号線 十分一峠を走る
戸隠そばの名店「うずら家」を訪問
角島大橋と宇賀本郷でキハを撮影
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その10 いぶすき秀水園 夕食編
桂林旅行記2015 その14 穿山岩と木龍湖公園

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。