戸隠そばの名店「うずら家」を訪問

11月の戸隠そば祭りの時に混んでいて断念した「うずら家」さんに行って参りましたのでさっそくアップしたいと思います。 11月の戸隠そば祭りから経つこと3か月、食べ損ねた「うずら家」が脳裏から離れずまた戸隠にやってきてしまいました! 真冬の平日ということで戸隠のそばを食べにくる人も少ないだろうと思いつつ開店時刻30分程前に「うずら家」さんに到着。 店の前の細い道を100mほど奥に入ったところにある駐車場に車を止めます。 まだ車は1台も止まっていませんでした。 よし今回は待たずに入れそう!!

駐車場

駐車場から雪道を歩いてお店へ向かいます。

外観

戸隠は長野市内とは言え長野市の中心地と比べてもはるかに雪が多いです。 雪道ドライブに自信のある方なら冬の空いている時期に訪れるのがベストだと思います。 冬はそばが一番美味しくなる時期でもありますし…

ご案内

戸隠そばの由来

店の外にはいろいろと説明書きが書いてあるので読んで待っていると開店時間になりました!

わさび

そばが来るまでわさびをすりおろして待ちます。 本わさびなんて贅沢です。 一つ残念なことはおろし金が金属製なこと… 以前、静岡わさび発祥の地有東木を訪問した際にわさびは金属でおろすのはNG(金属とわさびの成分が化学反応を起こすとか起こさないとか…)ということなので、ぜひこの変は陶磁器製かプラ製に変更してもらいところです。

ざるそば

わさびをすり下ろしながら待つこと数分そばがやってきました。 お客さんもどんどん入ってきていつの間にか周りのテーブルは満席に… 開店前に来てよかった! 肝心のそばですが若干ぼっちが崩れてしまっていますがさっそく頂いてみます。 うまく言葉にはできませんが確かに「うまい」 わさびするのには金属はダメとか言っときながらもやはり本わさびは一味違います。

そして何より「うずら家」さんの凄いところは接客の素晴らしさです。 このような山奥のようなそば屋さんでもこのような素晴らしい接客が提供されていることに驚きでした。 やはりお客様をお迎えする心構えがしっかりしているお店は提供される品々も一流だなと感じた「うずら家」さんのお蕎麦でした。 長蛇の行列ができるのも納得です。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

奄美大島 局巡り紀行 その6 奄美観光ハブセンター~
テツの食卓7 大童 (栃木県栃木市)
週末パス紀行 2019年11月編 その4
瀬見温泉と初夏の宮城・山形グルメ紀行 その4
テツの食卓40 吉田商店(栃木県小山市) ※ラリー15店舗目
どこかにマイルで行く宮崎・鹿児島紀行 その13 (テツの食卓89 天文館むじゃき)
JGC修行という名目で宮古島マンゴーをたべに行くぞ! その2
テツの食卓8 もちもちの木 白岡店(埼玉県白岡町)
テツの食卓101 牛肉どまん中弁当
テツの食卓 121  勢川本店(豊橋カレーうどん)
テツの食卓56 麺家ゐをり(栃木県佐野市) ※ラリー29店舗目
テツの食卓52 中国麺家 珉亭(栃木県宇都宮市) ※ラリー25店舗目
奄美大島 局巡り紀行 その3 ひたすら局巡り…
テツの食卓57 ラーメン貴族(栃木県日光市) ※ラリー30店舗目
テツの食卓67 麺屋 くろまる(栃木県真岡市) ※ラリー38店舗目

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。